ホルモンのバランスで起こる障害【ホルバラ被害】

生活習慣で改善

それ、更年期障害じゃないですか

男性の皆さん、最近よく眠れなかったり肩こりや頭痛がひどいといった症状が表れていませんか。その症状、もしかしたら更年期障害かもしれませんよ。 更年期障害は女性特有のものと思っておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は男性にも起こりうるものなんです。症状としては不眠や倦怠感、頭痛や手足のしびれがあるようです。また身体的な症状の他に、自律神経失調症やうつ状態などの精神的な面での症状があるようです。 更年期障害は非常に辛い症状ですが、日々の生活の習慣を変えていくことで改善できることもあります。まずはどんな状況においても、更年期障害の辛い症状に明るい気持ちで前向きに頑張ろうという心がけが重要になってきます。

日々の生活習慣の改善

男性の更年期障害の主な原因はホルモンバランスが崩れてしまうことにあるようです。これは男性も女性も共通している部分ですね。加齢によるホルモンの分泌量が低下していくことで、身体的・精神的に不調になっていってしまいます。 更年期障害の症状が表れたなら、日々の生活習慣を見直していくことも必要になります。食生活はバランスの取れた和食を中心にすることができます。青魚などを摂取するよう心がけましょう。階段を利用したり、ちょっとした距離を歩いたりと適度な運動も大切です。 最近では、ホルモンの注射や有効な漢方薬による治療方法もあります。もし更年期障害の症状が表れたなら上記の生活習慣の見直しを行い、医者で有効な治療方法を相談してみましょう。

↑ PAGE TOP